« ここの容量って | トップページ | 迷子になりました »

2008年3月19日 (水)

日本のIPアドレスをマスク表記一覧できる

日本IPネットマスク表記一覧

なるページを新設しました☆

ホームページに最新のIPアドレスが範囲で表記されたページの情報を読み取り、

整形した後、その範囲をネットマスクという表記法へ変換した一覧として閲覧が

可能なサイトです。

自宅のWindows2003でページを読み込み整形するWEBサーバをperlで書いて、

webサーバでローカルに公開、そのページは読み込みが入ると表示と同時に、

ローカルにファイルを保存します。そのページをページ閲覧巡回ソフトで定期的に

更新確認に行きます。と平行してホームページ自動アップソフトを使ってcgi利用

可能なホームページスペースへ定期的にアップします。閲覧サイトを観ていただくと、

整形されたIPアドレスの範囲をリアルタイムにネットマスク表記へ変換するcgiが

起動して、結果をWEBブラウザへ返却します。

取り込んだデータに誤りがあった場合でも判定はしていません、

なぜなら、IPから国コードを引いたのとは結果が元々違っていますし、

各IPを調べるとインターネットへの負荷が大きいからです。

変換ソフトに何らかの不具合が見つかった場合はご連絡を下されば、

もしかしたら改修できるかも?

|

« ここの容量って | トップページ | 迷子になりました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

サイト落ちてしまいましたかね?
ttp://aruaru-test.com/

投稿: nyann | 2010年6月 5日 (土) 午前 10時29分

残念ながらなくしてしまいました!

また機会を見て作ります、それまでお待ちください。

無くした理由は、無料ドメイン+無料ホームページだったサイトがドメイン有料化に変更になったのですが、そのアナウンスが早すぎて、切り替えまでにまだ良いだろうって既に切れていたクレジットカード情報を入れなおしたりしなかったためです。

簡単に構築できるサイトでしたので、手軽さゆえにバックアップを取っていなかったので、再開には構築と同一の手間が掛かります。

なのですが、niftyの長期利用中でして、プログラム本体は nifty のホームページCGIで書いてありますので、以下のURLを直接ご利用ください。
※使い方の説明はありませんが、ある程度推測できると思います。
※CGIソースの公開予定はありません。

http://hpcgi3.nifty.com/kurata/unix/ipip2maskjpip.cgi
http://hpcgi3.nifty.com/kurata/unix/ipip2maskjpip2.cgi
http://hpcgi3.nifty.com/kurata/unix/ipip2masknotjpip.cgi
http://hpcgi3.nifty.com/kurata/unix/ipip2masknotjpip2.cgi

投稿: あるある | 2010年9月20日 (月) 午前 03時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本のIPアドレスをマスク表記一覧できる:

« ここの容量って | トップページ | 迷子になりました »